本文へスキップ

電話でのお問い合わせは TEL.04-7167-8336

〒277-0032 千葉県柏市名戸ヶ谷687-4

公開講座

今後の予定

参加費は無料です。参加の申し込みは総合受付、電話 04-7167-8336、お問い合わせフォームなどで受け付けております。

講演医師 演題
5月27日(日) 小児科部長 栗山 こどもの腹痛と、こどもに多い 
外科の病気について
6月23日(土) 歯科室長 谷野 口腔衛生について
7月28日(土) 地域包括医療担当部長
清水
世界の医療情勢について
8月25日(土) 副理事長 高野 腎臓病の話
9月22日(土) 院長 松澤 脳卒中について
10月27日(土) 外科部長 森 消化器の癌について
11月24日(土) 形成外科部長 菊池 美容形成について
12月22日(土) 眼科 中村 眼の疾患について
1月26日(土) 診療部長 橘高 脳外科疾患について

それぞれ、9:00受付、9:30開演、11:00終演予定となっております。
予定は変更になる場合がありますので、ご注意ください。

上記講演会の内容について、事前にご質問やご要望がありましたら、お問い合わせフォームからお願いいたします。可能な限り、対応させて頂きたいと思います。

出張講座

 自治会やNPO法人、サークルの活動に医療講座を取り入れてみてはいかがでしょうか。当院のスタッフの派遣を承ります。講演料・交通費はいただきませんので、お気軽にご相談ください。 講演依頼申込書(PDF形式)はこちらです。(Office Word形式)
 または講演会お申込みフォームよりお願いいたします。


以前の公開講座

「脳ドックのおすすめ」

2018年4月29日(日)、当院 松澤院長が脳ドックについての講演会を行いました。



■質疑応答

  • 脳幹部脳梗塞で意識不明で1年経っている場合、治る見込みはないのか。
     現在の医学では難しい。再生医療で脳を作ることができる時代が来たらわからないが、脳梗塞になった部位にもよる。脳幹部というのは一番難しい。
  • 脳梗塞から脳出血になりあびこ病院に30日くらい入院していた。私のような状態で完全に社会復帰した方はどれくらいいるのか。
     脳梗塞だけで言えば4時間半以内に病院に来ていただければ血栓溶解療法を、8時間以内でも後遺症を少なくてすむ治療ができるかもしれない。時間が経ってしまうと難しい。おかしいなと思ったらすぐに病院に来ていただくことが大事。どれくらいというのは難しいが、部位やリハビリの効果で変わってくるが、社会復帰をされている方は比較的早く来院した場合が多い。
  • 以前入院していた。なぜ突然症状がでてしまったのか。
     脳卒中の卒中とは、ある日突然なるという意味。ただ、血圧が変わったり、不整脈がでたり前触れがあったらすぐに来ていただくことで予防することができるかもしれない。
  • 人間ドックでCAVI/ABIはできるのか。
     普通の人間ドックはなくオプションになります。
  • 血をサラサラにする薬は2つとか併用してもいいのか。
     抗凝固薬(ワーファリン)と抗血小板薬は少し違う。抗凝固薬は流れが穏やかな部分に効き、抗血小板薬は流れが速い部分に効く。両方の効果を期待したい場合は併用することも多い。
  • 卵は1日あたり多く取りすぎないほうが良いということがいわれているが、どれくらいなら良いのか。
     最近では料理で使う卵は1〜2個/日は良いとされている。ただ、洋菓子の中には多く入っているので気を付けるべき。

音楽療法

 介護老人保健施設 回生の里で音楽療法を実践していただいております 石戸 洋子先生をお招きし、名戸ヶ谷病院 別館講堂にて音楽療法講演会を行いました。
詳細につきましては、こちらのページをご覧ください。