本文へスキップ

電話でのお問い合わせは TEL.04-7167-8336

〒277-0032 千葉県柏市名戸ヶ谷687-4

栄養科

  • 当院は柏市地域栄養相談システムの協力病院です
柏市地域栄養相談システムへのリンクはこちらです

食事は治療の全て

 患者さんで食事の摂取量が少ない、高齢者で嚥下が上手くいかない、消化管の手術後で食事摂取量が多く見込めない、偏食、栄養状態が下がっている等に対しては病院治療の土台である栄養士の出動です。
 高濃度の濃厚流動食や栄養強化食品を用いて効率良く栄養を補う事や毎食ベッドサイドに訪ねて食事の食べ具合と好みを聴きだす、宇宙食によるコンパクトでお腹の負担を少なく栄養補給する…もてるアイテムは全て活用しながら走りまわっております。

DM教室、NST、出張講演など病院チーム活動の参加

 毎週土曜日の15:00〜15:40自由参加型糖尿病生活習慣病教室、毎週木曜日17:00から医師、歯科医師、看護師、薬剤師、言語聴覚士、検査技師、管理栄養士で構成されるNST、柏市内の会場であればどこでもかけつける講演活動など病院活動にも積極的に関わっています。

院内サービスの充実

 お昼のデイルームにて無料でコーヒーやお茶のドリンクサービス(オリーブカウンター)では患者さんやご家族に癒しの空間となるように栄養科がセッティングをします。
 患者食や人間ドッグ食は勿論、職員の昼食、夜勤食、医局食、託児食、病院行事のイベントなど食に関する全部を任されています。

塩分を控えた食事

秋の味覚の代表である秋刀魚ときのこで季節感を感じてもらい、減塩おでんで身も心も温まる献立にしております
レシピはこちら
朝食 昼食 夕食


高齢者から若者まで幅広い年齢層の方に合う旬の素材と出汁を活かした和食中心の献立を心がけています
レシピはこちら
朝食 昼食 夕食

エネルギーを控えた食事

秋刀魚と米飯と果物の分量は減らしましたが、他は一般常食と全く変わりません。1400kcalの糖質割合53%献立です
レシピはこちら
朝食 昼食 夕食


1400kcal/日の献立となりますが、活動量や筋肉量、基礎疾患などにより必要カロリーは異なります。少ない=良いではありません
レシピはこちら
朝食 昼食 夕食

医食同源(栄養科コラム)