本文へスキップ

電話でのお問い合わせは TEL.04-7167-8336

〒277-0032 千葉県柏市名戸ヶ谷687-4

診療科案内

脳神経外科の特色

  • 日本脳神経外科学会専門医制度研修施設、日本脳卒中学会認定研修教育施設
  • 24時間365日、緊急での血栓溶解療法・血管内手術・開頭手術に対応いたします

脳神経外科の概要

 特に治療開始までの時間が鍵となる急性期脳梗塞に関しては、救急搬送後直ちにMRI撮像可能であり、t-PA投与から血管内治療による血栓除去術、開頭手術による血栓除去術やバイパス術まで、迅速な対応が可能です。
 脳卒中予防のため、未破裂脳動脈瘤に対するクリッピング術やコイリング術、主幹動脈狭窄・閉塞に対するバイパス術や頸動脈内膜剥離術・頸動脈ステント留置術も適応を見極め積極的に行っており、特にこれら脳血管障害領域の手術においては、血行再建を要する高難度の症例にも対応しております。
 日本脳神経外科学会専門医制度研修施設、日本脳卒中学会認定研修教育施設であり、教育を通じての社会貢献にも力を入れております。


24時間365日/急性期から回復期・予防まで

 名戸ヶ谷病院脳神経外科は、1983年の開院以来「急患を断らない」「全人的医療を行う」という当院の信条に基づき特に脳卒中の治療と予防に力を注いでまいりました。また、頭部外傷・脳腫瘍の手術や認知症・てんかん・神経変性疾患まで幅広く診療を行っております。
 2012年に開院した名戸ヶ谷あびこ病院と併せ脳神経血管内治療専門医2名体制とし、本院と連携して様々な疾患に対する治療を行っております。
 脳神経疾患の治療で非常に大切であるリハビリテーションも急性期から回復期まで充分に行える体制を整え、また回復期は地域の病院とも連携を密にし社会復帰までをサポート致します。

当院脳神経外科の主な診療疾患

脳血管障害
破裂脳動脈瘤、未破裂脳動脈瘤、脳出血、脳梗塞、脳動静脈奇形、硬膜動静脈奇形、もやもや病、内頸動脈閉塞、内頚動脈狭窄など

頭部外傷
急性硬膜外血腫、急性硬膜下血腫、脳挫傷、頭蓋骨骨折慢性硬膜下血腫など

脳腫瘍
神経膠腫、髄膜腫、悪性リンパ腫、転移性脳腫瘍など

神経内科系疾患
頭痛、認知症、てんかん、パーキンソン病など

その他
三叉神経痛、水頭症、脳炎、髄膜炎など

当院脳神経外科の手術実績(2015年4月〜2016年3月)

慢性硬膜下血腫穿頭洗浄    50件
脳動脈瘤クリッピング 37件
破裂 21:未破裂 16
脳動脈瘤コイリング 8件
破裂 6:未破裂 2
頭蓋内血腫除去(開頭) 21件
バイパス(high flow含む) 20件※
急性期血栓回収 9件
頭蓋内腫瘍摘出 5件
水頭症(シャント) 5件
頸動脈内膜剥離 4件
頸動脈ステント留置 3件
その他 10件
172件

脳神経外科のスタッフ

顧問
 佐藤 修
名古屋大学医学部卒業
日本脳神経外科学会専門医
東海大学名誉教授
東海大学病院元病院長
副院長
 松澤 和人
昭和62年 東海大学医学部卒業
東海大学医学部非常勤講師
日本脳神経外科学会専門医
診療部長
 橘高 衛
平成3年 東海大学医学部卒業
日本脳神経外科学会専門医
葛綿 翔一郎 平成23年 東京医科歯科大学医学部卒業 
名戸ヶ谷病院初期臨床研修修了
井上 靖章 平成25年 京都大学医学部卒業
名戸ヶ谷病院初期臨床研修修了
ECFMG certification
平成28年 上山博康脳神経外科塾出向
大池 涼 平成26年 東京医科歯科大学医学部卒業 
名戸ヶ谷病院初期臨床研修修了

名戸ヶ谷病院名戸ヶ谷病院

〒277-0032
千葉県柏市名戸ヶ谷687-4
TEL 04-7167-8336
FAX 04-7163-7433